GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がオススメな理由を徹底解説!

インターネット光回線と言ってパッと浮かぶのは、NTT東・西日本で提供している「フレッツ光」ですよね。

ただ、現在はフレッツ光回線のサービスとプロバイダーをひとつにまとめた「光コラボレーション事業(以下:光コラボ)」も人気で、複雑な料金プランがなくて安い、通信速度も速いということもあり、今多くの人に選ばれています。

そんな光コラボ事業者の中でも特に人気なのが、インターネット回線やプロバイダーで有名な、あの「GMOとくとくBB」が提供しているGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)です。

利用者に嬉しいキャンペーンや手厚いサポートに加えて、通信速度も速いと評判ですが、実際のところはどうなのか気になる人も多いかと思います。

そこで今回は、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の特徴や月額料金、使用している人の実際の口コミ、キャンペーン情報についてわかりやすく解説しています。

光回線を新規で開通しようと思っている人や、現在使っている光回線から乗換えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ネット回線の先生ネット回線の先生

GMOとくとくBB光は、以前「GMO光アクセス」という名称で呼ばれていましたが、基本的には同じ光回線です。
ただ、ここでは混同を避けるために「とくとくBB光」で統一させていただきます!


とくとくBB光はここがすごい!特長まとめ

光コラボである「GMOとくとくBB光」は、なんといってもサービスの豊富さ通信速度の速さ・安定性が特長です。では、その特長を順にみていきましょう。

充実したサービスとお得なキャンペーン!

とくとくBB光の最大の特長は、提供するサービスやキャンペーンの豊富さです。

まず初めに、GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックキャンペーンで有名ですが、当然、とくとくBB光も高額なキャッシュバックキャンペーンを行ってます。

2024年1月現在では、条件によって最大90,000円のキャッシュバックを受け取ることができるため、お得にとくとくBB光を始めることが可能です。

また、通常プランである「とくとくBB光」のほかに、回線混雑時に通信速度を制御することで低価格を実現した「とくとくBB光mini」と、最大10Gbpsという高速通信速度を重視した「とくとくBB光クロス」と3パターン用意されており、自分に合ったプランで契約することができます。

ネット回線の先生ネット回線の先生

もちろん、どのプランを選んでもキャッシュバックキャンペーンが適用されますよ!

また、月額料金だけでなく、利用する人にとって嬉しいサービスも多数用意されています。

  • 36カ月の利用で26,400円相当の新規工事費が0円
  • Wi-Fiルーターレンタル料が0円!3年以上利用ならそのままプレゼント!
  • 契約期間の縛りなし!解約違約金も0円!
  • その他オプションも充実!

このように、充実したキャンペーンと幅広いニーズに合わせた通信サービスを提供してくれる点が、GMOとくとくBB光の人気な理由なんですね。

混雑しにくい高速通信「v6プラス」を標準提供!

もちろん、安いからといってインターネットで重要な通信速度の速さにも抜かりはありません。

とくとくBB光では、高速通信である「v6プラス」がオプション0円で標準提供しています。

v6プラスは次世代通信規格で、従来のIPv4通信と比べて回線の混雑が起きにくく、常に安定した通信速度でインターネットを楽しむことができるのが特長です。

また、とくとくBB光では、通信速度の全国平均値を常に公開しています。

「何故平均値?最大数値のほうが知りたいんだけど!」と思うかもしれませんが、光回線の広告でうたわれている「最大○Mbps」という数値は、いわゆる「ベストエフォート型」で出せる理論上の最大値であり、常にその速度が出ると保証したものではありません。

通常の光回線業者なら最大値を提示して高速通信であるように見せたいものですが、GMOとくとくBB光の場合は平均値をしっかりと提示してくれます。

ネット回線の先生ネット回線の先生

GMO側にとってはかなり不利な提示ですが、私たち利用者に包み隠さず教えてくれる姿勢はかなり信頼できますね!

もちろん、「平均値が最大値よりも低い=回線速度が遅い」というわけでは決してありません。

2022年10月から2023年9月末における全国平均は、下り速度344.Mbps、上り速度254.56Mbpsとなっています。

ある程度高速通信が求められるオンラインゲームの通信速度目安は約30~100Mbpsと言われているので、それ以上の通信速度が平均的に出ているというのは、かなり安定して速いという証拠です。

「平均値を提示しても良い」と思えるほど安定した通信速度を常に出せるのは、GMOとくとくBB光の強みと言っていいでしょう。

とくとくBB光の月額料金は?各プラン月額料金一覧

ではここで、とくとくBB光各プランの月額料金を見ていきましょう。

建物のタイプや通信速度、速度制限の有無によって月額料金が変わりますので、自分が重視したい点を押さえて見比べてみてください。

 プラン名 ・ 月額料金 (税込)
適  用とくとくBB光miniとくとくBB光とくとくBB光クロス
ファミリー(戸建て)

月額4,400円
+
ルーターレンタル
月額330円

月額5,390円月額5,940円
マンション

月額3,300円
+
ルーターレンタル
月額330円

月額4,290円

GMOとくとく光の月額料金はキャンペーンなどで変動することはなく、ずっと提示された金額のままです。

以前であれば、「キャンペーンが終了した途端に月額料金が高額になった!」と驚く人も少なくありませんでしたし、フレッツ光の場合はプロバイダー料金と請求が分かれるため、支払管理が面倒でした。

ですが、とくとくBB光はフレッツ光とプロバイダー料金がすべてコミコミになっているので、請求が分かれることもありませんし、変動もしない分月々の支払管理も分かりやすくなっています。これなら、ややこしいのが苦手な人にも安心です。

この機会にぜひ、とくとくBB光を検討してみてはいかがでしょうか。

「とくとくBB光」と「とくとくBB光mini」の違いは?

上記で月額料金を見比べたときに気になるのが、「とくとくBB光」と「とくとくBB光mini」の違いです。

どちらもv6プラス通信が標準で使えるという点は変わりませんが、とくとくBB光miniの方が月額料金が安くなっています。提供される回線が違うならまだしも、同じ回線で月額料金に差があるというのは一体どういうことなのでしょうか。

実は2つのプランには、回線が混雑した際の速度に大きな違いがあります。

通常プランである「とくとくBB光」は、アクセスが集中する時でも回線が混雑しにくく安定して速いというIPv6通信の利点を最大限活かしたプランです。そのため、混雑が予想される夜や長期休暇期間中なども快適にインターネットを利用できます。

一方の「とくとくBB光mini」は、回線が混雑する場合は通信速度を制御しつつも、IPv6通信を利用できるというプランです。

そのため、ネット利用者が増える夜や長期休暇中などのは回線が混雑するときは、回線速度が遅くなってしまう可能性があります。

回線速度が時折遅くなってしまうのを承知の上で使ってもらっているということで、「とくとくBB光」よりも月額料金が安くなっているというわけです。

また、通信速度だけでなく、Wi-Fiルーターレンタル0円特典も「とくとくBB光mini」では対象外となります。

とくとくBB光miniでWi-Fiルーターをレンタルする場合は、月額でレンタル代を支払う必要があるという点は注意しなければいけません。

その分、料金を安くしてもらえると思えば妥協できますが、通信速度の安定性は絶対に譲れない!という人には、通常の「とくとくBB光」がオススメです。

逆に、通信速度はそれほど気にしない、利用時間のほとんどが昼間、とにかく月額料金を安く抑えたいという人にはぴったりのプランといえるでしょう。

GMOとくとくBB光が提供する安心・安全なオプション

とくとくBB光には、有料ではありますがインターネットを安心して利用できるオプションがいくつかあります。

加入するかどうかは利用者で決めることができますが、初めて光回線を利用する人やネットに詳しくない人にとって助けになるオプションばかりです。

では、とくとくBB光で提供しているオプションサービスをいくつか紹介しましょう。

リモートサポートサービス・オンラインパソコン教室

とくとくBB光のリモートサポートサービスは、インターネット環境での困りごとを電話や遠隔操作などで年中無休でサポートしてくれるサービスです。

  • インターネットが繋がらなくなった!
  • Wi-Fiルーターの接続・設定方法が分からない!
  • コンピューターウイルス対策って何?どうするの?
  • スマホや音楽プレイヤーをパソコンに繋ぎたいけど方法がわからない!

・・・という風に、インターネット接続のトラブルはもちろんのこと、パソコン本体や付属品、Wi-Fiルーター、プリンター、MP3プレイヤーなどといった幅広いPC周辺機器の困りごとに対応してくれます。

ネット回線の先生ネット回線の先生

一部の家庭用ゲーム機やプロジェクターなんかも含まれています!サポートの幅が広すぎですよGMOさん!

さらに、遠隔操作でおこなう「オンラインパソコン教室」も1講座から利用することが可能で、パソコンスキルに自信がない方やパソコン操作を覚えたい人にもうってつけのオプションです。

リモートサポートサービスは月額550円(税込)、オンラインパソコン教室は1講座につき1,980円(税込)で利用することができます。

パソコンやインターネットだけでなく、電子機器の使用に不安を感じる人は、是非加入してみてはいかがでしょうか。

インターネット安心セキュリティ(マカフィー®マルチアクセス)

インターネット安心セキュリティ(マカフィー®マルチアクセス)は、使っているパソコン機器やスマホをコンピューターウイルスから守ってくれる頼もしいオプションです。

インターネットが普及した反面、SNSアカウントの不正ログイン被害やコンピューターウイルスの感染被害は後を絶たず、知らないうちにウイルスに感染していた!という人も少なくありません。

不正アクセスを防ぐには複雑なパスワードを設定し、他のサービスと使いまわさないのが最も有効ですが、複雑なパスワードを何個も覚えるのは面倒ですよね。

そんな、インターネットのセキュリティに関する不安や不便を一気に解消するのが、インターネット安心セキュリティ(マカフィー®マルチアクセス)です。

このオプションなら、ウイルス対策ソフトである「マカフィー®」を最大3台までのパソコン・スマホに設定することが可能で、スマホの場合は端末が手元になくても遠隔でロックができます。

また、スマホの盗難対策としてアラームを鳴らすこともできるので、紛失時などに手元に戻ってくる確率がグンと上がります。

加えて、インターネット安心セキュリティでは最新技術である「TrueKey」を採用しており、指紋や顔などの生体認証で自動ログインをサポートしてくれます。

インターネット安心セキュリティ(マカフィー®マルチアクセス)は、月額550円(税込)で利用することが可能ですが、最大3カ月間は無料で利用することができます。

万が一に備えておきたい人は、ぜひ加入しておきたいオプションですね。


とくとくBB光には、ほかにも様々なオプションが用意されています。

先ほど説明したように加入は任意ですが、加入しておいて損はないオプションばかりです。契約する際は、ぜひ有料オプションにも注目してみてください。

GMOとくとくBB光の申し込みの流れ

GMOとくとくBB光の申込み方法は、WEBサイトの申込みフォームから申込む方法と、直接電話で申込む方法の2種類があります。
ただ、キャッシュバックキャンペーンを利用したい場合は、専用ページからの申し込みが必須となっていますので、必ず専用ページから申し込み手続きを行うようにしましょう。

> GMOとくとくBB光|公式サイト <

新規でとくとくBB光に申し込みたい

過去に光回線を利用したことがなく、新規でGMOとくとくBB光の回線を開通する場合、次のような流れでインターネットが使えるようになります。

  1. GMOとくとくBBの申込みフォームか電話で申込みをする
  2. 2日~1週間以内を目安に契約書類と工事日確定の連絡が来る
  3. 工事予定日の約1週間前にWi-Fiルーターが到着する(レンタルの場合)
  4. 開通工事
  5. Wi-Fiルーターを設置してインターネットが利用できるように設定する

インターネットが使えるまでの流れはこれだけです。接続設定などに不慣れな人は少々戸惑うかもしれませんが、特別複雑で難しいことをしなければいけないということはありませんのでご安心を。

現在利用している光回線からとくとくBB光に乗換えたい

次に、現在利用中の光回線からGMOとくとくBB光へ乗り換える場合です。

乗り換える場合、開通工事などは不要なことがほとんですが、契約を申し込む前に「転用承諾番号」や「事業者変更承諾番号」の発行手続きが必要となります。

利用中の光回線の種類によって、発行しなければいけない番号が違いますので、間違えないようにしましょう。

フレッツ光からの乗換え

フレッツ光からGMOとくとくBB光へと乗り換える場合は、NTT東・西日本より「転用承諾番号」を取得する必要があります。

転用承諾番号は、NTT東・西日本ともにWEBまたは電話で取得することが可能です。ただし、転用承諾番号を取得する際は、下記の情報が必要となります。

  • フレッツ光のお客さまIDまたはひかり電話番号
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用場所住所
  • フレッツ光利用料金の支払い方法および関連情報

これらの情報が記載されている「開通のご案内」または「請求書」などを手元に置いて手続きをしましょう。

他社光コラボレーションからの乗換え

他社の光コラボからGMOとくとくBB光に乗換える場合は、「事業者変更承諾番号」を現在利用している光コラボ事業者より取得します。こちらも、転用承諾番号取得と同様に、契約の内容がわかる書類を手元に用意しておきましょう。

事業者変更承諾番号は電話にて受け付けている光コラボがほとんどです。営業時間内に問い合わせて取得してください。

なお、転用承諾番号・事業者変更承諾番号はともに無料で取得できますが、有効期限が15日間と限られています。番号を取得したら、有効期限内にGMOとくとくBB光の契約手続きを行いましょう。

GMOとくとくBB光の口コミ・評判

まとめ

今回は、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がオススメな理由についてまとめました。

GMOが提供する光コラボというだけあって、特典やキャンペーンはかなり充実しています。
また、通信速度の安定性やサポートもしっかりしているため、これからインターネットを始めたい人にはピッタリの光回線です。

現在、光回線の開通を考えている方や、利用している光コラボに不満があるという人は、GMOとくとくBB光を検討してみてはいかがでしょうか。

また、GMOとくとくBBは光回線以外にも、WiMAX+5Gやドコモ光のプロバイダなども行っています。

もし、興味がある方は、下記の記事なども参考にしてGMOとくとくBBのお得さを実感してみてくださいね。

ドコモ光のプロバイダを選ぶならどこがいいのか?GMOとくとくBBをおすすめする理由

【徹底解説!】WiMAX+5Gのプロバイダー「GMOとくとくBB」の評判は?意外な落とし穴も!

光回線のおすすめランキング!

1位 auひかり

 
auひかりロゴ

関東一部エリア限定で超高速最大10Gbpsで利用可能



2位 ドコモ光

ドコモ光ロゴ

今ならキャンペーンで新規工事料が無料



3位 SoftBank光

ソフトバンク光ロゴ

インターネット会員数No.1の信頼感