ポケットWi-Fiとスマホを併用すると何がお得?

持ち運びができて便利なポケットWi-Fi
いつでもどこでもWi-Fiに接続できる特長から、外出先でもデータのやりとりを必要とする仕事やスマホゲームを頻繁にプレイする人にとって、強い味方の機器となっています。

実は、ポケットWi-Fiとスマホをうまく併用することでネットだけでなくスマホもお得に利用することができるかもしれないって知ってますか?

そこで今回は、ポケットWi-Fiとスマホを併用するメリットや、ポケットWi-Fiの選び方などについて詳しく解説します。

特に、毎月スマホを使いすぎて通信制限がかけられてしまう・・・という人は必見です。
月額料金を抑えられるだけでなく、通信制限問題も解決できるかもしれませんよ!


ポケットWi-Fiとスマホ・・・わざわざ併用するメリットはある?

インターネットやオンラインゲームは、スマホ1台でも楽しむことができますよね。一方で、ポケットWi-Fiを利用するにはスマホの契約とは別にポケットWi-Fiの回線契約をしなければいけません。

なので「スマホで全て事足りるのにわざわざポケットWi-Fiを契約する必要があるの?」と考えてしまう人もいるかと思います。

そういう方のために、ポケットWi-Fiとスマホを併用することで得られるメリットを簡単にまとめてみました。順にみていきましょう。

メリット1:ポケットWi-Fiはデータ量無制限で使い放題!!

まず、ポケットWi-Fi最大のメリットとして挙げられるのは、データ量無制限プランの豊富さです。

通常、スマホは「1カ月間で使用できるデータ量(パケット通信量)」が限られており、基本的に1カ月で利用できるデータ量が多ければ多いほど月額料金も高く設定されています。

1カ月に利用できるデータ量を必要最低限にする代わりに月額料金を安くした格安スマホも現代では広く普及しておりますが、そういった格安プランの場合、1カ月で利用できるデータ量はせいぜい2~4GB程度です。

普段からインターネットを利用しない人であればさほど気にすることはありませんが、オンラインゲームやインターネットなどを頻繁に利用する人にとっては少なすぎて、すぐに通信制限がかけられてしまう上限ですね。

「スマホの格安プランでもネットやゲームは我慢したくない・・・」

そんな人にオススメなのがポケットWi-Fiです。

スマホでインターネットを利用するとき、ポケットWi-Fi経由で接続すればデータ量はポケットWi-Fiから消費されてスマホのデータ量を消費することなく利用できます。

また、同じポケットWi-Fiでも「WiMAX」は1カ月のデータ量に縛りがない「無制限プラン」も豊富に用意されています。

インターネット通信を必要とするスマホオンラインゲームを頻繁にプレイする人は、ポケットWi-Fiを利用すれば通信制限を気にする必要もなくなり、よりのびのびとプレイすることができますよ!

メリット2:スマホを格安プランに変更して月額料金を節約!

ポケットWi-Fiを利用すれば、スマホのギガ数を減らさずにネットを利用できるということは、ポケットWi-Fiを利用している限りはスマホを格安プランにしても問題ないということになります。

例えばソフトバンクのスマホの場合、データ利用無制限プランである「メリハリ無制限」を契約すると月額7,425円(税込)です。一応データ量は無制限ですが、スマホ単体の月額料金となると割高に感じますね。

次に、同じソフトバンクが提供する格安スマホ「Y!モバイル」と、WiMAXのプロバイダである「GMOとくとくBB」の「WiMAX+5Gギガ放題プラン(2年)」を契約した場合を見てみましょう。

Y!モバイルの「シンプルSプラン」の場合は月額2,365円(税込)で、1カ月につき4GBまで利用できます。

さらに、GMOとくとくBBの「WiMAX+5Gギガ放題プラン(2年)」の月額料金4,807円(税込)を加算すると、トータルで月額7,172円(税込)です。

1カ月の差は253円。年間で計算すると3,000円の節約になります。

「ほとんど変わりないじゃん!」と思うかもしれませんが、今のWiMAXは通信技術も向上し、光回線に負けない通信速度が出るようになりました。

何年も利用し続ける予定の人であれば差額も大きくなっていきますし、スマホやポケットWi-Fiのキャンペーン次第ではもっと安くなる可能性もあります。

今のスマホ料金を見直したいのであれば、ポケットWi-Fiの併用も視野に入れてみてもいいかもしれません。

メリット3:スマホ以外の機器でもWi-Fiを利用できる!

スマホのみを契約した場合、どんなに無制限であったとしてもインターネットを利用できるのはスマホだけです。

一応スマホのテザリングやデータシェアリング機能はありますが、その場合は無制限ではなく50GBの制限付きとなってしまいます。

ですがポケットWi-Fiなら、スマホだけでなくWi-Fi接続に対応する機器であればどれでもWi-Fi接続を利用することが可能です。しかも、どんな機器にネットを接続したとしても無制限で利用できるんです。

今はスマホとタブレットを両方持ち歩いたり、解約後のスマホを音楽再生用などで引き続き使用しているという人も少いますよね。

そういう人の場合、ポケットWi-Fiが一台あればどの機器でもネットを楽しむことができるのでおすすめです!

スマホをたくさん利用する人にこそ併用はおすすめ!

スマホとポケットWi-Fiを併用することで得られるメリットはたくさんありますが、下記の項目に当てはまるような人はポケットWi-Fiを併用するメリットを感じにくいかもしれません。

  • スマホは通話やLINEなどの連絡程度しか使わない
  • ゲームやアプリ、インターネットはそこまで利用しない
  • 格安プランでも通信制限がかけられたことはない。ギガ数が毎月余る

スマホとポケットWi-Fiを併用したときの最大のメリットは、スマホのデータ量を実質無制限にして思う存分ネットサービスを楽しめる、という点です。

なので、普段からスマホでインターネットやオンラインゲームを利用しない人がポケットWi-Fiを併用しても、かえって月額料金が高くなるだけでお得にはなりません。

逆に・・・

  • 格安プランのギガ数では足りずに頻繁に通信制限がかけられる
  • スマホオンラインゲームも頻繁にプレイする

上記に当てはまるような人こそポケットWi-Fiとスマホを併用するのはおすすめです。

どんなポケットWi-Fiを選ぶべき?プロバイダーはどこがいい?

ポケットWi-Fi端末に関しては、最新機種であれば性能にほとんど差がありませんので、自分が気に入った端末を選ぶといいでしょう。

ただ、ポケットWi-Fiを選ぶ際はどの通信規格にするか、どのプロバイダーにするかが最も重要になってきます。

ではここでポケットWi-Fiを選ぶときに気を付けたいポイントについて解説していきます。

データ無制限のプランがある「WiMAX」通信がおすすめ!

実はポケットWi-Fiには、ドコモやソフトバンクなどのキャリア回線を利用したものと、独自の無線回線であるWiMAXを利用したものの2種類があります。

どちらも、外出先でWi-Fi接続ができるという点は変わらないのですが、キャリア回線の場合はスマホと同様、一か月に利用できるデータ量に上限がある場合が多いです。

そのため、ポケットWi-Fiを選ぶのであればデータ無制限プランが豊富にある「WiMAX」に契約するのがおすすめです。

一応、WiMAXにも「一定期間内に大量のデータ通信があった場合に通信速度を制限する」といった多少の通信制限はあります。

とはいえ、数日の間に10GB以上のやりとり・・・などの極端な使用の仕方をしなければほとんど制限はかからないと思ってもらっていいでしょう。

動画も音楽もゲームもネットも妥協したくないという人は、無制限プランのあるWiMAXを契約すれば、まず間違いありません。

利用可能エリアや電波が弱い場所もある!※5Gは特に注意!

持ち運びができる便利なWiMAXですが、実はネット通信が利用できるエリアというものが決められています。

とはいえ、WiMAXの利用可能地域はどんどん広がっていますので、まず心配はないかと思います。

ただし、WiMAXの電波は高層ビルなどの障害物に弱いという性質を持っています。

対応エリア内でも建物の立地条件や環境によっては繋がりにくく、キャリア回線を使用したポケットWi-Fiのほうが快適に利用できる場合もあります。

自分の行動範囲や生活スタイルを振り返って、WiMAXにするかキャリア回線にするか選ぶといいかもしれませんね。

また、最近のWiMAXでは次世代通信規格である「5G」に対応したプランも見られるようになりましたが、5G通信に関してはまだ普及している地域が少なく、5G対応プランを契約したとしても5Gを利用できないことがあります。

WiMAX+5Gを利用したいと思っている人は、自分が住む地域が5Gに対応しているかチェックしておくようにしましょう。

たとえ5Gが利用できなかっとしても、その時は従来のWiMAX規格である「WiMAX2+」に切り替わるだけで、ネットが使えなくなるわけではありませんのでご安心を!

また、プロバイダーの中には「○日間無料お試し」というキャンペーンも行っていますので、不安な方はそういったキャンペーンを利用して試しに使ってみるのも一つの手ですよ。

スマホとセット契約できるプロバイダーがお得!

WiMAXプロバイダーの中には、スマホとセットで契約することでスマホの月額料金が割引されるプランもあります。

特に「au」「UQ mobile」のスマホを使用している人に関しては、WiMAX+5Gとスマホをセットで契約することで、さらにお得に利用できることも!

上記のスマホユーザーは、ポケットWi-Fiを契約する前にスマホセット割があるかどうか確認しておきましょう。

auのセット割:auスマートバリュー

UQ mobileのセット割:自宅セット割インターネットコース

スマホとセット割があるWiMAXプロバイダー (auまたはUQ mobile)

  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX  など

※契約しているスマホのプランによっては、セット割の対象外になることがありますので注意が必要です!

自分の利用スタイルを把握して本当にお得か見極めよう!

スマホとポケットWi-Fiを併用する際は、普段自分がどのくらいスマホやネットを使用するのか振り返って自分にぴったりかどうかを吟味する必要があります。

先ほども少し説明しましたが、普段から滅多にスマホを触らない・インターネット(4G/5G)もあまり利用しない・・・という人が無理やりポケットWi-Fiを導入したとしても、便利になるどころか無駄な出費になってしまいます。

また、スマホの契約内容やプランによってはポケットWi-Fiを併用するよりも安く済むということも少なくありません。

ポケットWi-Fiを導入する=100%お得になる!と安易に考えるのではなく、普段のスマホ使用頻度と月額料金のバランスを見て、本当に得かどうか見極めるようにしましょう。

「スマホの大容量プランでもデータ量が足りない!月額料金が高い!」
「タブレットなどの他機器でもインターネットを楽しみたい!」

という人は、この機会にポケットWi-Fi併用を考えてみてもいいかもしれませんよ!

安い月額料金に要注意!長いスパンで月額料金を計算すること

WiMAXを提供するプロバイダーのサイトを見ていると、大きな字で月額料金が表記されているかと思います。

実は、大きく表記されている月額料金は「キャンペーン適用後価格」で、契約時にキャンペーン適用条件を満たしていなければその価格になることはありません。

割引が適用されていてもオプション料は表記された金額とは別にかかりますし、また割引適用期間も限られているため、適用期間が終わると本来の月額料金に戻ってしまいます。

またキャンペーン適用後価格だけでなく、端末代の分割料金が月額料金に加算されていないケースも多く、表示された月額料金にプラス700円ほど加算されることもあります。

ネット回線の先生ネット回線の先生

特に最近は端末の分割料金が月額料金にプラスされていない表記が多い印象です!

どんな条件を満たす必要があるのか、どのくらいの期間割引が適用されるのかを把握しておかないと、「書いてある値段と実際の月額料金が違う!」「急に月額料金が高くなった!」という事態になってしまうので注意しましょう。

長期的にポケットWi-Fiを利用する予定であれば、キャンペーンや特典が適用されない本来の金額で比較すると支払いの見通しが立てやすく、急に高くなったからと慌てることがありません。

本来の金額というのは、枠外や注釈に小さく記載されていることが多いです。

プロバイダーによっては「詳しくはこちら」といってページを何回もジャンプさせたり、あいまいな表現や言葉を使って誤解を招くように説明していることもありますので、見落とさないように根気強く内容を読むことをおすすめします!

スマホとの併用にオススメなWiMAXプロバイダー3選!

現在、WiMAX+5Gを提供しているプロバイダーはたくさんあります。
また、2022年7月1日以降「電子通信事業法改正」により、契約期間の縛りやそれに伴う契約解除料(違約金)が撤廃されたプロバイダーがほとんどとなっています。

そのため、以前のように契約の縛り年数や違約金でプロバイダーを選ぶ必要はほとんどないといっていいかもしれません。

ただ、それでもプロバイダーごとに提供しているサービスやオプションなどは違ってきますので、安易に決めずにしっかりと比較していきましょう。

今回は、たくさんあるプロバイダーの中でも特にオススメのプロバイダーを3社ご紹介します。
興味があるプロバイダーがありましたら、ぜひチェックしてみてください。

GMOとくとくBB ギガ放題(2年)接続サービス

GMOとくとくBBは、WiMAXの提供元である「UQ」の正規プロバイダーです
、インターネットプロバイダー会社として有名ですが、最近では「GMO証券」などのCMで名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなGMOとくとくBBの最大の特長は、高額なキャッシュバックキャンペーンを毎回打ち出しているという点です。

キャンペーンの条件に当てはまれば最大で40,000円を超えるキャッシュバックを受け取ることができます。

もちろんキャッシュバックだけでなく、WiMAX機器も最新のものを取り揃えていますし、通信速度も申し分ありません。
サービスやサポートも手厚いので、初めてWiMAXを持つという人でも安心して始められます。

ただし、GMOとくとくBBのWiMAXプランは「実質」契約期間の縛りなしだということを覚えておきましょう。

GMOとくとくBBのWiMAXプランは、端末発送月の翌月を1カ月として24カ月間が最低利用期間(契約期間)となり、契約期間内に解約した場合、解約違約金として1,100円が発生します。

法改正前の違約金と比べたらかなり安くなっていますが出費には変わりません。
とはいえ、2年以降であれば違約金が一切かかりませんので、長期的にポケットWi-Fiを利用したい人にはオススメのプロバイダーです。

>GMOとくとくBB WiMAX+5Gの申し込みはこちらから

【2023年12月最新】GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック額は『最大47,000円』

UQ WiMAX ギガ放題プラスS

UQ WiMAXは、WiMAXを提供している大元となります。今はCMでもよく流れているので知らないという人はいないでしょう。

UQ WiMAXはWiMAX公式のため、他のプロバイダーと比べて安心・信頼感は高いといえるかもしれません。

他のプロバイダーとは違い、UQ専売ショップである「UQスポット」や家電量販店の一角などに店舗・窓口を設けているので、何かあったときは直接聞きに行けるのもありがたいですよね。

また、UQ WiMAXでは現在、新規契約者(対象プラン加入+端末購入)を対象に17,820円をキャッシュバックするキャンペーンを行っています。

通常、このようなキャッシュバックキャンペーンは公式で行われることは滅多にありません。しかも、新規契約者を対象にしているというのもかなり珍しいケースです。

初めてだからサポートは手厚いほうがいい、でもキャッシュバックも貰いたいという人はUQ WiMAXがオススメですよ!

UQ WiMAXについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください

>UQ WiMAXの申し込みはこちらから

BIGLOBE WiMAX+5G ギガ放題プラス

BIGLOBEは、家庭の固定回線(光回線)のプロバイダーというイメージが強いかもしれませんが、実はWiMAXサービスも提供しています。

BIGLOBEのWiMAXは、最低利用期間がないというのが最大の特長です。
GMOとくとくBBのように「実質縛り期間なし」という条件はないため「思ってたのと違ったな」と思ったときはすぐに乗り換えられます。

ネット回線の先生ネット回線の先生

ただし、ポケットWi-Fi端末代は分割払いのため、分割払いの途中で解約した場合は端末代残額を一括請求されるので注意しましょう!

そのかわり、他の2社に比べてキャッシュバック金額が3,300円と安めなのがネックです。
また、キャッシュバックを申し込むには特設サイトで発行される「クーポンコード」を入力する必要があり、これをうっかり忘れると対象外になってしまいます。

ちょっと手間がかかるというデメリットはあるものの、通信事業35年以上の実績があり、サポートやオプションもしっかりしています。

通信速度も申し分ありませんので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

>BIGLOBE WiMAXの申し込みはこちらから

※キャッシュバックキャンペーンを利用する際は、サイトに表示される「クーポンコード」を忘れずに登録しましょう!

ポケットwifiとスマホ併用に関する口コミ

まとめ

今回は、ポケットWi-Fiとスマホを併用するメリットについて解説しました。

スマホの月額料金は大幅に見直されていますが、ネットは今や必需品となっているため、たくさん使う人はなかなか格安プランに踏み切れませんよね。

そういう人こそ、ポケットWi-Fiとスマホを併用するのがおすすめです。

ポケットWi-FiでもWiMAXを契約すればネットは使い放題ですし、そうなればスマホも格安プランのものに乗り換えやすくなりますよ!

高い月額料金から抜け出せない、ギガを気にせずネットを利用したい、という方は、この機会にポケットWi-Fiとの併用をご検討ください。